札幌マルシェ

ブログ

暑くなると食べたくなる。それがジンギスカン。


北海道の定番「味付きジンギスカン」

北海道でジンギスカンといえば、どんなものをイメージしますか?

元々、北海道の家庭で日常的に食べられてきたのが、こちらの味付きタイプのジンギスカンです。

北海道民は夏になると、バーベキュー感覚でジンギスカンを楽しむのが、すでに一つの文化として確立しているのだとか。

(北海道育ちの私の感覚ですが・・・。)

気温が上がるとともに、ジンギスカンを食べたいという欲求もグングン上がる・・・気がします。


お肉の芯まで、しっとりと染み込んだ特製のタレ。これが美味さの秘訣です。

今では、お肉の加工や流通が良くなり、生のラム肉を焼いて食べるのは決して珍しくなくなりましたが、おウチで食べるジンギスカンといえば、やはり味付きタイプ。

本格的なジンギスカン鍋を使わなくても、フライパンやホットプレートで美味しく召し上がれます。

味付きタイプの醍醐味は、お肉を焼くたびに染み出してくるタレを、周りの野菜などに染み込ませて食べること。

肉の美味しさが溶け込んだタレが、全ての食材を美味しくしてくれます。


玉ねぎ、もやし、人参、ピーマン。なんでも美味しくなっちゃう。

こちらの商品は、札幌市で食肉の加工・卸売を専門に行う会社がオリジナルで仕上げた、とってもマイルドな味わいのジンギスカンです。

使っているラム肉が柔らかく、クセがほとんどありません。

羊肉特有のクセを軽減するため、生姜を多く入れた商品をよく見かけますが、こちらは生姜が少なめな味付け。

その分、コクのある甘さが楽しめ、お子様も大人もみんなが食べやすい味わいに仕上がっています。


全ての旨みを吸い込んだ、破壊力バツグンのうどん。

美味しいお肉や野菜を楽しんだら、あとは何を入れましょう?

北海道でも地域によって入れる食材は様々ですが、肉や野菜の旨みが全て凝縮されたタレで、焼きうどんを作るのがオススメ。

ご家庭ごとに好きな食べ方ができるのも、ジンギスカンが家庭料理たる由縁ですね。

手軽で美味しい北海道のソウルフード、ジンギスカン。

北海道の家庭の味を、ぜひお楽しみください。

味付きラムジンギスカンの商品ページはこちらです。

札幌マルシェ サンディーズのショップをフォローすると、セールや新商品の情報が自動的に届きます。

まだまだ新商品を多数追加予定です。

この機会にぜひ、フォローしてみてくださいね。

ショップのフォローはこちらです。

ここでしか買えない北海道の商品
をお届けします